~和と洋の究極のコラボレーション~「木場大輔“胡弓”×宮野弘紀“アコースティック・ギター”LIVE」


2009.09.11

「木場大輔“胡弓”×宮野弘紀“アコースティック・ギター”LIVE」

和モダン.comプロデュース
~和と洋の究極のコラボレーション~
「木場大輔“胡弓”×宮野弘紀“アコースティック・ギター”LIVE」

と き 9月20日(日)17:00~18:00

ところ 酒ミュージアム・街蔵(まちぐら)

(アクセスはこちら http://www.kikumasamune.co.jp/machigura/

日本の胡弓の可能性を広げ続ける胡弓奏者“木場大輔”とアコースティック・ギターリストの第一人者“宮野弘紀”の豪華なコラボレーション。
幻想的な胡弓の音色とアコースティック・ギターのロマンティックな美しいメロディがあなたの心を優しく包みこみます。
夏の終わりに・・・極上のヒトトキをお過ごしください。

※「街蔵」は入場無料のオープンスペースです。また、通常の日曜日は18時で閉館となりますが、この日はスペシャルライブのため21時までBarTimeとしてオープンしています!!(20:30 L.O.)どうぞお気軽にお越しください。


【木場大輔さんプロフィール】

木場大輔 Daisuke Kiba(胡弓演奏家、作曲家) http://yuzuruha.net/index.html

兵庫県淡路島出身。中学時代より鍵盤楽器の演奏と作曲を始め、1998年より、胡弓を始める。2004年より名古屋系古典胡弓を原一男師に師事。
日本の伝統音楽と西洋音楽との両方に通じた貴重な存在として、ピアノやギターなどとのコラボレーションや作曲、オリジナル四絃胡弓の開発などにより、日本の胡弓の可能性を広げ続けている。
オリジナリティ溢れる演奏活動の一方で、胡弓教室を主宰し、祭の地方(じかた)の指導、日本舞踊の地方や現代邦楽の演奏にも定評がある。
NHKやJRのキャンペーンでの演奏など行うほか、2009年9月19日公開の映画「カムイ外伝」(崔洋一監督、松山ケンイチ・小雪主演)に出演。


【宮野弘紀さんプロフィール】

宮野弘紀 Hiroki Miyano (ギターリスト)  http://www.miyanohiroki.com/

東京で生まれ、札幌で育つ。
上京後すぐに「スウィング・ジャーナル」誌の元編集長・児山紀芳氏、故マイルス・ディビスのプロデューサー、テオ・マセロ氏に見いだされ'81年ニューヨークにて、全曲オリジナルのアルバム「MANHATTAN SKYLINE」でメジャー・デビューを果たすと共に、最優秀録音賞受賞。アコースティック・ギターリストの第一人者として注目される。
その後もアール・クルーとのデュオを経て自身がリーダーの「アコースティック・クラブ」を85年に結成。ニューエイジサウンドとしてアドリブ誌にてベストアルバム賞。
一方でテーマ音楽の作曲活動等 THE BOOM宮沢和史、タケカワユキヒデ、米米の石井竜也、綾戸智恵(vo.),寺井尚子(vl.)、Coba 他、多くのアーティストのサポートでも活躍。
常に日本人としての意識を生かしたオリジナリティーを追求。

最新アルバムはリオ録音、ブラジルの名手Lula Galvao とのギターデュオ[ADAGIO]リリース。