「和モダン納涼イベント“怪談×日本酒” ~暑い夜はやっぱり怪談!怪談話と冷酒でひ~んやり♪~」


2013.08.12 update

「和モダン納涼イベント“怪談×日本酒” ~暑い夜はやっぱり怪談!怪談話と冷酒でひ~んやり♪~」

暑い夜に欠かせないのがゾクッとする怪談…

日本には、エアコンも扇風機もない時代、夏の夜に涼をとるために怪談話をする、という風習がありました。そこで今回の和モダンイベントでは、まだまだ暑さが厳しい夜に、ブリーゼプラザにて、日本の伝統芸能「講談」による怪談話をお楽しみいただきます。

怪談講談を披露してくださるのは、講談界の異端児「旭堂南陽」さん。

キーンと冷えた美味しい菊正宗

英語・スウェーデン語など8か国語を操る国際派講談師。和の講談&洋のJAZZを融合した新しいエンターテインメント“JAZZ講談”など音楽とのコラボレーションも大好評。
8月には新旧傑作怪談からホラー古典まで楽しめる「4夜連続ホラー怪談イベント」も開催されました。

まだまだ残暑が厳しい日が続きますが、是非この機会に「講談」という古典芸能に触れていただき、怪談話で暑さを吹き飛ばしていただけたらと思います。

そして菊正宗のキーンと冷えた美味しい日本酒で、さらにひ~んやり涼しい夜をお過ごしください☆


<講談とは>

戦国時代に誕生したという「講談」。

演者は高座におかれた釈台(しゃくだい)と呼ばれる小さな机の前に座り、「パンッ!パンパンッ!」と張り扇でそれを叩いて調子を取りながら話に臨場感を出し、軍記物や政談など主に歴史にちなんだ読み物を、独特のしゃべり方で観衆に対して読み上げる話芸。

最近では、ジャズからロック、競馬まで多彩なジャンルをテーマにした「創作講談」が増え、女性・若者ファンも多い。


旭堂 南陽
【講談師】旭堂 南陽 プロフィール

旭堂 南陽 <きょくどう なんよう>

[ 芸歴 ]

2001年11月 旭堂小南陵(現:四代目南陵)に入門
2004年04月 ブラジルにて【ポルトガル語講談】
2004年07月 アメリカ・ボストンにて【英語講談】
※NHK「what’s on Japan」にて全世界に放映
2006年11月 【講談×声楽】スタート
2007年03月 【講談×ジャズ】スタート
2008年10月 ブルガリアにて講談(第19回日本文化月間)
2009年07月 中国・上海にて【中国語講談】
2010年04月 宮崎県・都城市特派大使就任
2012年06月 【講談×シャンソン】スタート

[ ラジオ歴 ]

FM COCOLO「NETRIBE」<深夜のNETRIBE亭>(2008年~2010年)
FM OSAKA「ミナミジャズウォーク」メインパーソナリティ(2011年~2012年)
西宮さくらFM「sakuっとLa・ら・Ra」(2007年~2013年)

[ 執筆歴 ]

大阪日日新聞「旭堂南陽のブラリ講談 歴史あるき」(2012年4月~毎週土曜日連載中)

旭堂南陽ホームページ → http://kyokudounanyou.zouri.jp/index.html


EVENT

【大阪会場】

日 時 平成25年9月5日(木)
【受付】18:30~【スタート】19:00~(20:40 終了予定)
会 場 ブリーゼプラザ「801・802」(ブリーゼタワー8F)
(地下鉄四つ橋線西梅田駅徒歩3分)
→アクセスはこちら ブリーゼプラザ
参加費 お一人様 ¥3,000(軽食付き)
定 員 女性限定・抽選で48名様
申込み期間 ~平成25年8月28日(水)送信分まで
※当選者には8/29(木)にメールで連絡。
※残念ながら落選された場合、こちらからの連絡は致しませんのでご了承ください。
ただし、イベント当日13:00までにキャンセルが発生した場合、繰上げ当選を希望される方には応募順に連絡させていただきます。
申込み方法 和モダンサイトの専用応募フォームより受付
※抽選による20歳以上の女性限定48名。ペアまたはおひとりで申込み可。
お問い合わせ TEL 050(2403)6148(担当:中村・小西まで)

応募受付は終了させていただきました。
当選者の方へはメールにてご通知させていただきます。
たくさんのご応募ありがとうございました。

イベント(大阪)当日の様子はこちらからご覧ください