冷酒に合うレシピ

材料(2人分)

鶏胸肉

1枚

小さじ2

おろし生姜

小さじ1/2

少々

片栗粉

適量

揚げ油

適量

セロリ

12cm

玉ねぎ

1/8個

人参

4cm

 だし汁

80ml

 酢

50ml

 砂糖

大さじ1と1/2

 薄口醤油

大さじ1と1/2

 大根おろし

大根3cm分

 赤唐辛子の輪切り

ひとつまみ

鶏のさっぱり南蛮漬け
時間

25分

作り方

セロリは筋を除いて4cm長さの薄切りにする。玉ねぎは薄切りにし、人参は千切りにする。

ボウルに[A]を入れて混ぜ、砂糖が溶けたら①を加えてあえる。

鶏胸肉は一口大に切り、麺棒などで1.3倍くらいになるまでたたく。酒とおろし生姜、塩をふって揉み込み、片栗粉をまぶして170℃の油で揚げる。

③が熱いうちに②のボウルに入れてあえ、30分~半日程馴染ませれば出来上がり。

ここがポイント

柔らかい鶏胸肉と千切り野菜を大根おろし入りの南蛮酢に漬け込みました。

  • パサつきがちな胸肉ですが、鶏肉の繊維をたたくことで胸肉が柔らかくなります。片栗粉でコーティングされているのでふんわりジューシーに仕上がります。

  • 南蛮酢にあえてすぐにいただくのも美味しいですが、その場合、はじめにスライスした玉ねぎをレンジで20~30秒加熱してから漬けると辛味が和らぎます。

この料理によく合うお酒

菊正宗 しぼりたてギンパック

菊正宗 しぼりたてギンパック

日常酒の概念を変える!
独自の新酵母によりひきだされる大吟醸のようなフルーティーな香りが特長。
しぼりたてを生のまま低温貯蔵し、パック詰する時のみ加熱処理。それにより新酒のようなフレッシュ感を味わってもらえるお酒になりました。

Archives

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年