酒の肴レシピ

材料(2人分)

牛スジ肉
(おでん用、ボイル済み)

200g

こんにゃく

1/2枚

刻みネギ

適量

一味唐辛子

少々

【A】

 ダシ汁

250cc

 白味噌

大さじ3

 酒

50cc

 みりん

大さじ2

 砂糖

大さじ1

 濃口醤油

大さじ1

 ハチミツ

小さじ2

大阪名物 どて焼き

時間35分

作り方

こんにゃくは一口サイズにちぎってから5分ほど茹でておく。

鍋に【A】と牛スジ肉、を入れて火にかけ、煮立ったら弱火にし、時々かき混ぜながら煮込む。

煮汁が1/3量ほどになったら火を止め、器に盛り付けて、刻みネギと一味唐辛子をふる。

ここがポイント

  • 大阪の串カツ屋さんでは、串カツが揚がるまでの間のつまみとして「どて焼き」を置く店が多く、濃厚な甘い味噌はお酒にもご飯にも相性ピッタリです。

  • 串に刺してお皿に盛れば本格的に仕上がります。

  • おでん用や煮込み用などとして最近ではボイルしたものが売られているので、手軽に短時間で作ることが出来ます。

  • 生のスジ肉を使う場合は、流水でよく洗い、水から10分ほど茹でた後、茹で汁を捨てて新たに水を入れ、ネギの青い部分とショウガを入れて弱火で40分~1時間煮込めば下茹で完了。

この料理によく合うお酒

生もと 超辛口
きもと特有の旨みが広がり、すっと切れる清々しい喉越しの本格辛口酒。江戸時代の通い徳利(源蔵徳利)をモチーフにしたオリジナル徳利ボトル入。