寄せ鍋つゆレシピ

材料(2~3人分)

「酒蔵の寄せ鍋つゆ
 白だし仕立て」

1袋

好みの具材
(魚介類、白菜、大根、
白ネギ、きのこ、根菜など)

適量

酒粕

60~80g

おろしショウガ

小さじ1/2

寄せ鍋から粕汁へ 二度おいしい鍋
時間

20分

作り方

耐熱ボウルに酒粕、水120cc(分量外)を入れてラップをし、レンジで2分加熱する。

「酒蔵の寄せ鍋つゆ 白だし仕立て」に好みの具材を入れて寄せ鍋を作り、半分ほど食したところで①を溶き入れて粕汁を作る。

ここがポイント

  • 1つのお鍋で寄せ鍋と粕汁、2つの味が楽しめます。魚介類や野菜の旨味をたっぷり含んだダシ汁と酒粕の相性はバッチリ。

  • 寄せ鍋を食べて体が温まり、その後のショウガ入り粕汁で体の芯からポカポカに。

  • 鮭や鰤など脂ののった魚は、脂が酸化して生臭い事があります。そんな時は、さっと熱湯で下茹ですると生臭さが消えて美味しく仕上がります。

  • 鍋つゆが煮詰まって濃くなった場合は、水で薄めてください。

この料理に使った寄せ鍋つゆ

酒蔵の寄せ鍋つゆ白だし仕立て
菊正宗「酒蔵の寄せ鍋つく白だし仕立て」は、鰹と昆布、うすくち醤油で仕立てた白だしに、ぜいたくに日本酒を合わせ爽やかな柚子とふくよかな旨みのアゴだしを加えた食べ飽きしない鍋つゆです。