樽酒に合うレシピ

材料(2本分)

ウナギの蒲焼き

小1尾

キュウリ

1/2本

1個

温かいご飯

300g

ウナギのタレ

大さじ2弱

わさび

少々

粉山椒

少々

焼き海苔(巻き寿司用)

1枚

ひと口ひつまぶし
時間

20分

作り方

うなぎの蒲焼きは縦4等分に切り、キュウリは縦4等分に切る。卵は塩少々を加えて薄焼き卵を作る。

ボウルに温かいご飯を入れ、ウナギのタレをまわし入れて切るように混ぜる。

2枚の巻きすを用意し、1つは焼き海苔1つは薄焼き卵をのせる。それぞれ手前1cm、奥3cmを残して飯を広げ、ウナギとキュウリをのせてわさびを塗り、粉山椒をふる。手前からしっかり巻き、食べやすい大きさに切る。

ここがポイント

  • 鰻の代表料理「ひつまぶし」をおつまみ風にアレンジ。濃いめの味に仕上げており、つまんで食べられるのでお酒のアテにピッタリです。

  • 「ひと口ひつまぶし」をレタスで巻いても美味しくいただけますよ。

この料理によく合うお酒

菊正宗 樽酒
「樽酒」は吉野杉の爽やかな香りが特徴の本格辛口本醸造酒です。吉野杉の樽に辛口の日本酒を詰めて、最適な期間貯蔵すると杉の香りが見事に調和し、飲み頃となります。和洋中問わず濃厚な味付け・香辛料を多く使った料理などにも合わせやすい日本酒です。