土用の丑レシピ

材料(2人分)

鰻の蒲焼き

大1尾

実山椒(下茹でしたもの)

小さじ2

├ 濃口醤油

大さじ3

├ 酒

80cc

├ みりん

大さじ3

├ 砂糖

大さじ1

└ 付属のうなぎのタレ

1袋

うなぎの佃煮
時間

25分

作り方

鰻は1cm幅に切る。

鍋にAと実山椒を入れて火にかけ、ひと煮立ちしたら鰻を加えて弱火にし、煮汁が1/3量くらいになるまで煮込めば出来上がり。

ここがポイント

  • そのままお酒のアテに、そして〆のお茶漬けにも、脂ののった鰻を相性のよい山椒と共に煮込んで佃煮にしました。

  • 実山椒がなければ、実山椒の佃煮や粉山椒でも代用できます。粉山椒の場合、仕上げに少量をふりかけてもおいしいですよ。

  • 冷蔵庫で保存し、食べるときにはレンジにかけて人肌程度に温めるとふっくら感が戻ります。

この料理によく合うお酒

菊正宗 樽酒
「樽酒」は吉野杉の爽やかな香りが特徴の本格辛口本醸造酒です。吉野杉の樽に辛口の日本酒を詰めて、最適な期間貯蔵すると杉の香りが見事に調和し、飲み頃となります。和洋中問わず濃厚な味付け・香辛料を多く使った料理などにも合わせやすい日本酒です。