春のスイーツレシピ

材料(カップ2~3個分)

牛乳

180cc

酒粕

50g

メープルシロップ

大さじ1

生クリーム

100cc

桜あん

100g

粉ゼラチン

5g

大さじ2

桜の花の塩漬け(飾り用)

適量

桜かほる♪酒粕ムース
時間

40分(冷やし固める時間は除く)

作り方

ゼラチンは分量の水にふり入れふやかしておく。

小鍋に牛乳と酒粕を入れて酒粕が柔らかくなるまでふやかす。

(2)の鍋を火にかけ、酒粕が滑らかになるまで混ぜ合わせ、メープルシロップとゼラチンを加えて混ぜながら沸騰させないように煮溶かす。ボウルに移し、氷水に当て少しとろみがつく程度まで冷ます。

ボウルに生クリームを7分立てに泡立て、(3)と桜あんを加えて泡立て器で混ぜ合わす。

カップに流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。塩気をさっと洗い流した桜の花の塩漬けを載せて出来上がり。

ここがポイント

春を感じるふんわりやさしいムースです。酒粕をスイーツに加えると、コクが増してほんのりチーズ味に変身します。

  • 酒粕は少し柔らかいものを使うと上手に仕上がります。もし溶けにくい場合はザルでこしてくださいね。

  • ゼラチンの入っている生地と生クリームを同じくらいのとろみににすることがポイントです。生クリームの7分立とは、とろりとしたクリーム状のことで、絞れる手前の状態です。

この料理によく合うお酒

熟成梅酒原酒

熟成梅酒原酒
和歌山県南部産の大粒の梅をふんだんに使った本格派の梅酒。
香り高く、甘さ控えめ。後味すっきり、コクまろやか。ほのかに甘さを感じるしっかりした梅酒です。アルコール度数も21.5%と少し高めなので、ソーダー割りやお湯割をしてもしっかりとした梅の風味を味わえます。