冷酒に合うレシピ

材料(2人分)

じゃが芋

2個(250g)

塩、こしょう

各適量

白だし

小さじ1/2

枝豆(茹でたもの)

20粒

白ねぎ

6cm

ミョウガ

2個

生姜(おろしたもの)

小さじ2/3

すりごま

大さじ2

マヨネーズ

大さじ3

トッピング用

 いくら

大さじ2

 貝割れ大根

適量

 黄パプリカ
(星型に抜いたもの)

1~2枚

香味野菜といくらのポテサラツリー
時間

20分

作り方

じゃが芋は洗って水気を拭き取らずにラップで包みレンジで加熱(500Wで5分30秒が目安)する。皮をむいてボウルに入れ、塩、こしょう、白だしを入れて粗くつぶす。

白ねぎは小口切りにし、みょうがは縦半分に切って斜め薄切りにし、冷水に浸してシャキッとしたら水気を拭き取る。

①のボウルに②と枝豆、生姜、すりごま、マヨネーズを入れて混ぜ合わす。

ココットなどに③のポテトサラダをツリー型に盛り付け、(トッピング用)のいくら、貝割れ大根、黄パプリカを飾れば出来上がり。

ここがポイント

ポテトサラダで作る「食べるクリスマスツリー」です♪
今年のクリスマスはフルーティーな味わいの「しぼりたてギンパック」をワイングラスに注ぎ、日本酒で乾杯してみませんか。

  • たっぷりの香味野菜とすりごまで和風に仕上げているので日本酒との相性はばっちり。

この料理によく合うお酒

菊正宗 しぼりたてギンパック

菊正宗 しぼりたてギンパック

日常酒の概念を変える!
独自の新酵母によりひきだされる大吟醸のようなフルーティーな香りが特長。
しぼりたてを生のまま低温貯蔵し、パック詰する時のみ加熱処理。それにより新酒のようなフレッシュ感を味わってもらえるお酒になりました。