2006年12月28日

神戸 「ナダバンダイニング」 ★グルメレポートVol.3★

和モダン.com(KOBE)の中村です。

今回のグルメリポートは
エキゾチックシティ☆神戸の和食フュージョンレストラン
「NADABAN DINING KOBE CITY」(ナダバンダイニング)さんです。

P1020259.jpg
(これはナダバンダイニングオリジナルのロゴ入り徳利とお猪口です)

神戸といえば「港町」「酒蔵の街」、
雑貨屋やカフェが多い「おしゃれな街」、
また名物としては神戸牛、そばメシなどがあります。

日経の調査(※)で「神戸」は、
地域ブランドランキングでベスト3にランキングされました☆
(※)調査指標:独自性、愛着度、購入意向、訪問意向、 居住意向から算出した総合指標

悪夢の阪神大震災以後、
古くからのお店が減ってしまい
街並みもだいぶん変わりました。

でも「神戸ブランド」は元気いっぱいです☆
復興への強い思いと皆さんの温かい支援が
「神戸ブランド」を守っているのです。


~・~・~ 元町駅から徒歩1分のビル8階 ~・~・~

東京代官山人気デザイン集団プラン・ドゥ・シー高橋留美子さんが
都会で「凛」として働く女性を癒す為に作り上げた空間

シドニーのお店をイメージして さらに神戸の要素を取り入れた店内。

お料理は、和・仏・豪・米・伊と
多種多様な流離のエッセンスを融合した「フュージョン和食」。

シンプルな調理法で
その食材の持つ味を最大限に引き出した料理を味わえます。

代表のHALさん↓
とっても素敵な方です☆

img1286.jpg

  「料理と合わせて日本酒とワインを愉しんでもらいたい」。

  「コース料理前半の海鮮、ナマ系中心のあっさり味には日本酒を、
         後半のソースを絡めた濃い味付けにはワインを是非」と。


いただいたお料理のいくつかをご紹介します↓

P1020254.jpg

P1020250.jpg

「日本酒に合うオードブルをお願いします♪」
ちょっぴり大人な?オーダーをしてみました☆
海の幸がふんだんのスペシャルなオードブルには
日本酒が合う~~!!!

しかも日本酒もワイングラスで提供してくださいます。
オシャレですよね☆


P1020262.jpg

↑地鶏のたたきとらっきょう。
このプツプツは、なんとマスタード!!!
こんな組み合わせは初めて☆
もう美味しすぎです。

P1020266.jpg

↑これはハムステーキ。
わさび醤油でいただきました。

P1020268.jpg

↑セロリのお漬物。
これは日本酒のアテにもぴったり。

ナダバンダイニングさんが使われてるいろんなソースって
どれも私を幸せにしてくれるのですが、
どんなレシピなのでしょうか・・・
知りたいっ!

大切な人と大切な時間を・・・
そんなときに是非使っていただきたいお店です☆


神戸 フュージョン和食レストラン「NADABAN DINING KOBE CITY」
 http://www.nadaban.com/

HALさんは、2007年3月、
六本木旧防衛庁跡地東京ミッドタウン1階ガーデンレストラン棟に
「禅」をコンセプトとした新和食店を出店します。

その名は・・・

東京・六本木「HAL YAMASHITA 東京」
http://www.hal-yamashita.com/

「神戸ブランド」が東京の新名所に登場します。
HALさんと少しお話させていただいたのですが、
すごくエネルギーを感じ、
料理へのこだわり、熱い思いが伝わってきました。
きっと、そんなパワフルなHALさんの思いが多くの人に伝わり、
東京進出へ☆と繋がったんだと思います。

素敵です☆

東京のみなさん、是非チェックしてください。

そして、私は今夜も
美味しいものが大好きな友達との忘年会で
ナダバンダイニングさんを予約してます!
楽しみです♪

また。。。
「ナダバンダイニング」のルーツのお店が、
菊正宗の本拠地である「酒蔵の街・灘の御影」にあります。

灘・御影「居酒屋・なだ番」
http://r.gnavi.co.jp/k119700/


老舗の安心感と温かい笑顔が満ち溢れたお店です。
どんな料理も最高で、日本酒にぴったりのお料理がたくさん。
ここは、菊正宗の社員のオアシスです!

仕事で疲れた日、
なだ番のおじさんとおばさんの楽しいトークに
本当に癒されるんです。

大切にしたいお店です☆

投稿者 wamodern.com : 11:50 | コメント (2)

コメント

まさに神戸らしくてオシャレなダイニングですね。
東京のお店も楽しみですね。

新鮮な海の幸とお酒、合うだろうなぁ。。。
和の食材が所々にちりばめられていて、
本当においしそうです!!
是非行ってみたいです。

投稿者 kiri : 2006年12月28日 12:43

斬新なメニューが多そうで
素敵なお店ですね。

1枚目の代表さんの左奥に見える
ボトルは一升瓶?っぽいですよね・・・
まさに 日本酒とワインを楽しんで欲しいって
感じですね。

是非、新年会には足を伸ばしたいと思います。

投稿者 きみどり : 2006年12月28日 17:13

コメントの投稿