2007年10月10日

神戸元町別舘牡丹園 大阪梅田エスト店

神戸元町別舘牡丹園 大阪梅田エスト店
和モダン.com(KOBE) の 加藤&小野です。
先日、グルメレポート☆へ行ってきました♪

今回は、食通で知られる神戸在住の中国系の方に 「本当に美味しい中華を食べたかったら どこ?」
との問いに、
必ず名前が挙がる 神戸元町別舘牡丹園さんです!

神戸元町別舘牡丹園さんは、本格広東料理の老舗です。
中華のメッカ、南京町を控える神戸元町に創業50余年。

味にこだわり続けた料理人「王熾炳(オウシキヘイ)」氏の手掛ける本場広東仕込の料理は、
神戸っ子の舌に鍛えられ、「神戸元町に別舘牡丹園あり」とその名をとどろかせるまでになったそうです。

その後も、先代の技と味に妥協しない信念を二代目「王泰康(オウタイコウ)」氏が受け継ぎ、
変わらぬ味を今現在も提供されています。

今回は、その味わいをなんと!大阪・梅田でも楽しむことが出来るということで、神戸元町別舘牡丹園 大阪梅田EST(エスト)店 へお邪魔しました。
梅田EST(エスト) とは 関西の知られたファッションスポットのひとつで いつも大勢の人で溢れています。

EST と HEP FIVE の間を 通り抜け HEPの真っ赤な観覧車を右目に見ながら進み

EST

ユニクロが見えたら 左折 少し歩くと 左手に入り口が見えます!
神戸元町別舘牡丹園 大阪梅田EST(エスト)店さんは 関西1.2のオシャレエリア エストエッジビルの4階にあります。

まずエレベーターで4階へ向かい 降り立ったら もうそこはお店です!!

エントランス

あの有名な 創業者 王熾炳(オウシキヘイ)氏のキャラクターがお出迎えしてくれます^^

店内は、モダンシックで 大人の隠れ家って感じです。

こちらがエントランス付近にあるテーブル。
実は、右側のモダンなガラスの壁の中が個室になっています。

店内エントランス付近


こちらが個室です。
個室は人数に合わせて使うことが出来ます。

個室


もちろん、少人数で来られても、他にもこんな素敵なお席があるんですよ。
一つ一つの座席がゆったりしているので、隣のテーブルも気になりません。

テーブル席


梅田の中心街なのに、本当に落ち着いた雰囲気で、ゆったり出来ます。
広く設計された店内が、その雰囲気を醸し出しているのですが、
その他にも、椅子が普通よりもゆったり大きめに作られたものを使われているそうで、
本当に細かいところまでお客様のことを考えられているのですね。

テーブル席


さて、今回私たちは、特別に個室へ案内していただきました。

シャンデリア

すっごく素敵なシャンデリア!!

テーブルには また 創業者さんのイラスト入りの お箸!!

箸置き

ほっこりしちゃいます。

ここからは、お食事タ~イム 

まずは、菊正宗吟醸でカンパ~イ☆

吟醸180ml瓶詰

私たちも大好きな淡いブルーの雫(しずく)型のかわいいボトル入り。
180ml(一合)飲み切りタイプだから、気軽に注文出来ちゃいます。

~美しくもてなす、新壱合スタイル~

この、吟醸は、「料理の味を引き立てる吟醸酒」をコンセプトに造られたお酒なので、
なんと中華料理にもよく合うのです。
きめ細やかで繊細な味が、また、女性らしい雰囲気を醸し出すお酒です。

中華料理というと、紹興酒が有名ですが、実は日本酒も意外に合うのですよ。

菊正宗吟醸の情報はこちら

2006年グラスボトルデザイン優秀賞にも輝いた☆小粋な新壱合瓶のお酒の情報はこちら


.:*:・☆.:*:・'゜'・.:*:・☆.:*:・'゜'・.:*:・☆.:*:・'゜'.:*:・☆.:*:・'゜'・.:*:・☆.:*:・'゜'・.:*:・☆.:*:・'゜'

乾杯のあと マネージャーの仲村さんにお願いして お勧めのお料理を出していただきました。

ここからは、少し私たちの感想も交えてお料理説明を・・・

.:*:・☆.:*:・'゜'・.:*:・☆.:*:・'゜'・.:*:・☆.:*:・'゜'.:*:・☆.:*:・'゜'・.:*:・☆.:*:・'゜'・.:*:・☆.:*:・'゜'

まず1品目
「ミル貝の温菜」

ミル貝の温菜

たっぷりの白ねぎとミル貝をよく混ぜてから、いただきます。
よく混ぜて

しっかりとしたミル貝の触感と、ちょっと香ばしい?なんとも言えない味付けで、
先ほどの吟醸のお酒がさらにとても美味しくなりました。

お味を表現できないので、マネージャーさんに聞いてみると
「ミル貝は、水管部分をスライスし、出汁でボイル、その上に白ねぎ・生姜を乗せ
お醤油と塩コショウで味付けし、最後に特製の自家製とり油を熱々にしたものをかけます!」
との事、この特製とり油の風味が本当に美味しくて、1品目から期待以上です!!


「卵白と牛乳の炒め物」
卵白と牛乳の炒め物

☆オススメ☆
このお料理は、触感が変わっていて、卵白特有のふわふわで、でもプリンのような
弾力もあり、絶対、食べてみたほうがいいと思います!

また、あまりにも美味しいのでお料理の説明を聞いてしまいました・・・
「卵白と牛乳に、味付けは塩のみです。そこに、蟹・鳥・海老ミンチを加えて、最後にピーナツを乗せたものです。
このお料理は、白いので、色で判断が出来ないので、さじ加減が大変難しいそうです。」との事・・・

素晴らしい!!まさに職人技ですよね・・本当に絶妙な味付けで、とても美味しかったです。


「レタス包み」
レタス包み

中華料理の定番ですが!
なんと、このレタス包みを、初めて日本に紹介したのが
神戸元町別舘牡丹園の創始者、王熾炳氏だそうです。
その昔、吉田茂元総理の弟にあたる方の要望で、作られたそうです。
その当時の作り方で、筍・お肉をサイの目に切り、自家製オイスターソースで味付けされています。

レタスで包んで

こちらは、さっぱりとしたレタスと少し濃い目の具が、とてもバランスよく!
いつものレタス包みとは少し違うな~と感じられると思います!!


「小海老のてんぷら」
小海老のてんぷら

こちらも、さくっサクの中プリップリで、美味しいです。
美味しいとしか言えてないですが、美味しいんです。

またマネージャーさんに説明してもらうと
「創業以来、繰り返し追い足して使用している秘伝の自然発酵させた衣を使用しています。」との事!!
やはり一味違います。
こちらも!☆★オススメ★☆

ここまで食べて、普通の女性なら、終わると思いますが
私たちは、なんだか食べれるとばかりに・・・

フィニッシュに 麺類とご飯類を一品ずつ、頼んでしまいました~

まず、麺に
「やきそば」 
やきそば
をいただきました。

オイスターソースベースに、おねぎのシンプルなおそばです。
本当にシンプルなのに美味しいので、またマネージャーさんに聞いてみると
こちらの麺は、オリジナルレシピで作られている自家製生麺だそうです。
本当に、さっぱりとしていて、麺が美味しいです。
私たちはソフト麺をいただきましたが、ハード麺もあるそうで
こちらのハード麺になると、一度、蒸して→乾燥→戻して→焼く と一手間もふた手間もかかって
いるそうで、次回は、ぜひいただきたいと思います。

「その他麺メニュー」はこちら


「牛肉入り卵とじかけご飯」
牛肉入り卵とじかけご飯

☆★オススメ★☆
私は、卵かけが大好き!!これは、ちょっと半熟感があり、とても美味しかったです。
メニューには海老で載っていますが、牛肉でも対応していただけます。

今回紹介出来なかったのですが、以前お店に伺った時に食べた炒飯(焼きめし)
パラパラで味もバツグン、絶品ですよ!!

この時点で、かなりの満腹感があったのですが・・・
メニューを見て、絶対に食べたいと思っていたデザートを頼みました。


「中華ポテト」

中華ポテト

そう!中華ポテトです!
こちらの、ポテトは、飴のパリパリ感を味わってもらうためにと
お芋を、氷水に付けてからいただきます。
本当にパリッパリで、もう満足過ぎました。

なのに、私たちは止まらず・・・・最後はお決まりの

「マンゴープリン」
マンゴープリン

「杏仁豆腐」
杏仁豆腐

までいただいてしまいました。

やはり、ポテトは最後まで、頂けず・・・
持ち帰りに^^
ここでも、創業者さんのキャラクターが、可愛過ぎます♪

お持ち帰りポテト

とても満足して、お会計を~とお願いしたところ
テーブルになにやらお知らせカードみたいなものが・・・

お知らせカード

読むと「お食事券 5000円で 5500円分 ご使用になれます。」
おおっとこれは、見過ごせません。
またもや、マネージャーさんに聞いてみると
「EST店のみですが、当日から使えるお食事券です」との事です。
なんと当日購入して当日使用するのも可能なんだそうです。
ぜひ!行かれる際は、ご使用ください^^

もうひとつ!! 上記のお食事券を使わない場合
下記のスタンプカードがいただけます。

スタンプカード

1000円につき 1個
スタンプの柄は、やはりあのマーク!!

スタンプカード

可愛くて、ニヤリってしてしまいます。


うわさ通りに、本当に美味しいお店です。

中華料理と言うと、大勢で行かなければ楽しめないという声もありますが、
こちらのお店は、違います。
料理によってはサイズがS、M、Lとあるので、少人数、またはたくさんの料理を楽しみたい!という場合でも、
その人に合わせて十分に楽しむことが出来ます♪
(ちなみにSサイズは2~3人前だそうです。2人からでもOKですよ。)

余談ですが、以前伺った時に春巻きを頼んだのですが、お店の人に相談すると、
きちんと人数分出していただき、とてもうれしいお心遣いに脱帽でしたよ☆

また、ランチ時間は、 お手軽1000円~ ちゃんと2品 コースとあり
とても、魅力的でした。
飲茶コースもあるみたいです。
次回は、ランチにも伺おうと思っています。


最後に、可愛いマークについて聞いてみたら

ロゴマーク

上記のマークのみが 「神戸元町別舘牡丹園」の印です。
少し似ている名前のお店もあるかと思いますが
看板に創業者 王熾炳氏 の似顔絵があるのを、目印にしてください!
との事でした。
お間違えのないように!!

最後になりましたが、ご協力いただいた仲村マネージャー・スタッフの方々に感謝いたします!
本当にありがとうございました!!

神戸元町別舘牡丹園の情報はこちら

投稿者 wamodern.com : 17:00 | コメント (0)

コメント

コメントの投稿