2009年3月 5日

東京 葛飾区 金町「食粋 まねき」★グルメレポート<前編>★

和モダン.comのヨーコです!

今回のグルメレポートは、東京の下町☆
葛飾区金町の飲み屋横丁!!
昨年9月にオープンしたばかりの
「食粋 まねき」さんへお邪魔して来ました~♪

0902kanban&shoumen.jpg


赤提灯の並ぶ小路にありながら、
シンプルで落ち着いた外観です☆

0902shoumen.jpg


お店の外からは、窓が曇りガラスになっているので
店内の様子をうかがいにくいのですが、
一歩中へ踏み入れてみると・・・

0902uraisan.jpg   0902mama.jpg


店主の浦井さんとそのお母様が、温かい笑顔でお出迎えして下さり、
ほっ。。。と心が落ち着くような、
温かい空気の流れる空間です(^O^


0902counter.jpg  0902table-sheet.jpg


カウンター4席・4人掛けテーブル1席・2人掛けテーブル2席に加え、
6人掛け掘りごたつ席もあります。
18名様までなら、貸切パーティーもできるそうです♪

0902horigotatsu.jpg


私たちは今回、掘りごたつの席にお邪魔しましたが、
本当にアットホームな雰囲気で、お料理も家庭的なので、
うっかり取材で来ているのを忘れてしまいそうなくらい
寛いでしまいました(笑)

常連のお客様が座っていたカウンターに目を向けると・・・
そこには燗どうこが!!

0902kandouko.jpg

この燗どうこの中に入っている
錫製のチロリでお酒をお燗すると、
お酒の味がまろやかに大変身っ!

錫は熱伝導率が高いのでお燗のあがりが早く、
逆に空気への熱伝導率は低いので保温性にも優れています。
そのため錫は、古代エジプト文明の時代から、
酒器として使われてきたらしいですよ~(☆_☆)

お燗の豆知識は→→→
コチラ★☆★をクリック!


ではさっそく!
この燗どうこ&錫製チロリでお燗して頂いた
菊正宗で乾杯☆

お店の名前「まねき」に因んで、
お箸置きも招き猫♪


まずは、本日のお刺身!豪華5点盛!!!
カンパチ・キンメ・スズキ・マグロ(中トロ)・活タコ

otukuri.jpg

店主の浦井さん自ら厳選したお魚たち♪
この新鮮さ☆写真から伝わってきますでしょうか?


次に注文したのは、焼鳥!
焼鳥といっても串刺し状のものではなく、
ひとつひとつ食べやすく、お皿に盛られて出てきました。

toritukune.jpg


↑↑↑ こちらは、つくね
自家製のタレと、卵黄で頂きました♪

このタマゴ、店主の浦井さんがわざわざ養鶏場へ
買いに行っているそうです!
素材へのこだわりが伝わってきますよね☆


toritori.jpg

↑↑↑ 鶏のもも焼(写真上のお皿)
カリフォルニア半島の天日塩
柚子胡椒で頂きました♪♪

タレか塩かはお好みで選べます。今回とは逆に、
つくねを塩で、もも焼をタレで頂く方が、
実はお薦めだそうです☆


jakodoufu.jpg


こちらは、ジャコ豆富

おぼろ豆腐にカリカリじゃこと
たっぷりの薬味が嬉しい一皿です♪


お次は・・・
と、じゃんじゃんいきたいところですが、
今日のところはここまで!

後編はさらに美味しいお料理が目白押しで~す☆
3/10にUP予定ですので、お楽しみに~♪

投稿者 wamodern.com : 16:58 | コメント (0)

コメント

コメントの投稿