2010年12月17日

東京 青山 きくまさ ☆グルメレポート☆前編

和モダン.comのヨーコです。
今回はアイさんと一緒に、東京表参道の一等地にあります
「青山  きくまさ」さんにお邪魔してきました~☆

gaikan.jpg

↑ 東京メトロ千代田線・銀座線の表参道駅B3出口を出てすぐっ!
「青山菊正ビル」
この上ないアクセスのよさで、待ち合わせも楽々です♪

kaidan.jpg

↑ この階段を昇った2階に入口があります。


kikumasa-kanban.jpg

↑ 「厨菜 きくまさ」」
この看板が目印です!

お店の中は、明るすぎず落ち着いた空気の流れる空間でした。
ビルの2階も3階も客席がずら~り!

sannkai-seki.jpg

↑ ここは広くてゆったりした3階席。


kobeya.jpg

↑ こんな高級感溢れるお席や、

seki.jpg

↑ こ~んなかわいいお席も♪


komainu.jpg

↑ こんな置物が鎮座していたり、


e-zara_Rr.jpg

↑ 人のサイズほどもある巨大絵皿が飾ってあったりと、
雰囲気満点☆


さてさて、席に戻ってわくわくしながら
気になるお料理を待ちます♪

hashi.jpg


夜のメニューは、コース料理限定☆

◎游膳(ゆうぜん)コース 4,200円
◎和(やわらぎ)コース 6,300円

他に鍋コースも♪

◎鴨鍋コース 5,250円
◎ふぐ鍋コース 7,350円

私たちは、游膳コースにしてみました♪

まずは恒例!菊正宗で乾杯☆


osake.jpg

↑ 私たちが最初に選んだお酒は、
期間限定!「菊正宗 ひやおろし 本醸造」です。

きりっとしてすっきりした味わい☆
当然、和食によくあいます。


他にも・・・

☆ 菊正宗 上撰 本醸造
  すっきりとした飲み口。お燗がお薦めです。

☆ 菊正宗 きもと超辛口 本醸造
  すっと切れる清々しい喉越し。

☆ 菊正宗 灘の生一本 きもと純米
  きもと特有のキレとふくらみ、
  コクのある純米酒です。

☆ 菊正宗 樽酒 本醸造
  杉樽の香りとすっきりとした喉越し。
  揚げ物やコクのある味付けのお料理のお供に。

☆ 菊正宗 吟醸
  山田錦をふんだんに使用し、
  低温でじっくりと醸した繊細な味わい。

さすがお店の名前も「菊正」さんだけあって、
こちらで飲める菊正宗は種類が豊富!

それぞれのお料理にピッタリのお酒を見つけて、
是非、和食と日本酒のハーモニーを堪能して下さい♪

さてさて、待ちに待ったお料理の登場です。
まずは、前菜から。


sakiduke.jpg

↑ 向かって右手、黄色い器には
青菜の大根の煮浸しが。
シンプルで素朴なお料理だからこそ、
お出汁の上品な味が引き立ちます。

左手の三つの小鉢は、一番右が海老菊花寿司
プリプリの海老のお寿司を口に運ぶと、
ほのかに菊の葉が香ります。

真ん中の柿白和えは、
柿の甘さとザクロの酸味が合わさって
初めて頂くような不思議な風味でした。

一番左、柚子豆腐は、濃い目のしっかりしたお出汁で
お豆腐の食感が面白く、文章で現せないのが残念です(^_^;)

続いて、お椀


osuimono.jpg

↑ 湯葉真丈清まし仕立て

お清ましの中には、昆布の入った湯葉真丈、
胡桃入りのもちもち胡桃麩、蕎麦の芽、
柚子の香りもきいています☆


ここからお刺身焼物揚物煮物→・・・と、
どんどんお見せしたいところですが、
今日のところはこの辺で~

「青山きくまさ」さんのグルメレポート続編は、
来年1/11を予定しています♪

お料理の本番はここからっ
新年に相応しい、鮮やかな品々をお見逃しなく!

それでは皆様、よいお年をお迎え下さい☆


気になる「青山 きくまさ」さんの情報は、
コチラ

kikumasa-map.jpg

投稿者 wamodern.com : 09:05 | コメント (0)

コメント

コメントの投稿