2012年5月30日

大阪 阿倍野 「居酒屋鮮道 こんび」さん☆グルメレポート☆

こんにちは、和モダン.com(KOBE)の野口です。
梅雨前ですが、夏日が続きますね。
暑さにも紫外線にも皆さまお気をつけて。

さて、今回グルメレポートで伺ったのは
大阪阿倍野にある 「居酒屋鮮道 こんび」さんです!

以前から美味しいと噂を耳にしていたので、満を持しての訪問です(^^)

ビリケンさんのお出迎えをうけて門をくぐります。

IMG_0115.jpgIMG_0117.jpg


まだ早い時間でしたが、
店内はすでに良い具合に盛り上がったお客さんでいっぱい!
赤を基調にしたオシャレな座敷に通していただきました。
IMG_0119.jpg

まずは付き出しをいただきました。
美味しい味付けに期待が高まります。
IMG_0120.jpg


さっそくオススメのお魚を!
天然わさらと関あじの造り
蝶の形に細工されたキュウリが添えられて、
盛り付けもとってもきれいです。
IMG_0123.jpg

食べてみると…
わさらは脂がのって良い歯ごたえ、関アジは生姜を添えてサッパリと。
どちらもおいしい!

やはり美味しいお刺身にはお酒!
純米酒と一緒にいただきました。
IMG_0129.jpg


次はお野菜。
生ハムとフルーツのこんびサラダ
IMG_0125.jpg
ドライフルーツやグレープフルーツなどが入っていて意外だったのですが、
お野菜ととってもよく合うんです☆

さてお次は名物あつあつこんびだし巻き
ツヤツヤと光って見た目も食欲をそそります。
IMG_0127.jpg
ほとんどのお客さんがオーダーされる人気メニューだそうで、
一口食べればそれも頷けるおいしさでした!
出汁がたーーっぷりと使われていて、ふわっふわでジューシー(^^)
明太子入りも女性に人気だそうで、今度伺うときには絶対食べようと心に決めました。

お魚の美味しいお店。刺身のほかにも食べなきゃ!
ということで、お次は飛び魚の塩焼き
お皿の上で飛んでおります!!
IMG_0130.jpg

写真だと大きさが分かりにくいのですが、大きくて驚きと食べ応え満点☆
外はパリっと身はふっくら。
良い焼き加減でヒレまでオツマミに食べてしまいました。

さてさて、まだまだお箸は止まりません。
こんびクリームコロッケ
IMG_0136.jpg
サクっと噛むとトロトロの濃厚なクリームが溢れます。
ペロっと何個でもいけちゃいそうです!

濃厚なメニューと一緒にオススメなのがにごりんです。
カマンベールチーズの茄子田楽
と一緒にいただきました。
IMG_0138.jpg
この茄子田楽がまたおいしい!
やわらかーく焼かれた茄子にお味噌とチーズがとろーり。
和風?洋風?不思議な感覚だけどクセになる味!これオススメです!
にごりんともベストマッチ☆

「そんなに食べたら太っちゃうにゃー」というにごりんの囁きが聞こえてきそうですが、
まだまだ食べますよー。

白海老とプリ海老のかき揚げ
kakiage_1.jpg
カラッとした中にプリっとした海老が絶妙!
お酒もすすみつつ2個ペロリ☆

〆のご飯ものは、ふわふわオムレツのガーリックキムチチャーハン
IMG_0139.jpg
ふっくらとろーりオムレツの下にしっとりとしたキムチのチャーハン。
ちょうどいい辛さとニンニクの香ばしさに終盤なのにあっという間にたいらげました!

そしてそして、最後にいただいたのが
こんびミルクプリン☆
IMG_0140.jpg
サッパリ大人味のプリンにマンゴーとカシスの上品な甘さのソース。
デザートも本格的なお味です。
たらふく食べたのに、一個じゃものたりない!


後から振り返って自分でも驚くぐらい食べておりました(^^;
それぐらいにドンドンお箸が進む美味しいお料理ばかり。

常連さんなのかなあ…というお客さん方がたくさん
ワイワイ楽しく飲まれているのも、
思わず何度も足を運びたくなるお料理の美味しさと、お店の雰囲気の良さからなのでしょう。

阿倍野に足を運ばれる際はぜひ
ビリケンさんが目印の「こんび」さんの入口をくぐってみてはいかがでしょう。

最後になりましたが、お忙しいときにも関わらず
快く取材に応じていただいたお店の皆様、
本当にありがとうございました。


お店情報
----------------------------------------------------------------------------------------
「居酒屋鮮道 こんび」←クリックでお店のホームページへ
大阪府大阪市天王寺区堀越町13-15
TEL : 06-6770-5305
定休日 : 日曜日
----------------------------------------------------------------------------------------


投稿者 wamodern.com : 15:36 | コメント (0)

コメント

コメントの投稿