2016年6月 8日

☆グルメレポート☆神戸六甲道「春夏しゅん冬」さん

こんにちは、和モダン.com(kobe)のカトウです。
梅雨入りの神戸は、なんだか蒸し暑い感じです。

先日、当社が130年ぶりに発表した 新ブランド「百黙(ひゃくもく)」

が頂ける、神戸六甲道にある『春夏しゅん冬』さんへお邪魔しました。
IMG_2633_R.JPG

JR六甲道から徒歩5分 阪神新在家からも8分くらいの
大通りから1本入った住宅が多いところにお店はあります。
入るとすぐに、カウンターが6席あり、奥にテーブル席が6卓
それぞれに、軽い仕切りがされていて、落ち着ける店内です。
店長さんへお薦めのお料理をお願いし、テーブル席へ案内して頂きました。

席に着くと、良いタイミングでお通しを出していただきました。
≪あぶらめ稚魚の南蛮漬け≫
IMG_2637_R.JPG
さっぱりしてて、暑い時期にすっと入ってきます。

1品目は≪お刺身盛り合わせ≫との事
ここは『百黙』でしょう!と早速頂きました。

IMG_2636_R.JPG

IMG_2638_R.JPG

IMG_2640_R.JPG

盛り合わせには、これからの鱧、瀬戸内のたこに生シラス、トロにイカにかつおに鯛 
瀬戸内のお魚が多く、とても美味しく、味がしっかりした百黙ととても合う感じがします。

次に≪八丈島 赤ムツ≫
IMG_2642_R.JPG

IMG_2643_R.JPG

高級魚 のどくろと同じ種類で、こちらも関西では珍しいお魚だそうです。
身がしっかりした白身で、ポン酢で頂きましたが、美味しいです。
ここで、菊正宗をぬる燗を頂きます。

もう一品って事で、淡路島の≪伝助あなごの白焼き≫

IMG_2644_R.JPG

IMG_2647_R.JPG

さぱりしたあなごは、塩で頂きました、程よい焼き加減がより一層美味しく
お酒が進んでしまいます。
この時点で、たっぷり頂いているので、お腹はいっぱいに近いのですが
どうしても食べたくて・・

大分の濃厚な玉子≪蘭王のたまごかけご飯 ≫

IMG_2648_R.JPG
もう、黄身が濃厚で、麦が入ったごはんの量も絶妙で、とても美味しいです。

IMG_2649_R.JPG
≪海鮮バラちらし≫
まだ、お魚を食べるって感じですが、本当にお魚が美味しかったので
頂きました、やっぱり美味しく。
しっかり頂き、満足って感じでした。

本当に美味しいお魚とお酒が頂けるお店です。
隠れ家のようなでかんじで、ご年配の方や女性のグループや、
お一人でカウンターと色々な方が、お食事を楽しまれていました。

とても魅力的なお店です、ぜひ、六甲道へ行く際は
お寄り下さい。ランチもされているそうです。

今回、急な申し出にも関わらず、
快く取材を受けてください、ありがとうございました。

【春夏しゅん冬】
  〒657-0037  兵庫県神戸市灘区備後町2丁目2-12-1F
電話番号 078-842-5963
営業時間  11:30~13:30
      17:30~22:30 (最終受付時間 22:30)
総席数 30席

先ほど紹介しました。
「百黙」 は、現在 兵庫県内だけの限定販売!!
神戸 魚崎にある 記念館でも販売しております。
IMG_2669_R.JPG

IMG_2672_R.JPG

今年も恒例の「にごり梅冷酒」を記念館で販売開始しました。
これからの季節に冷酒として、ちょうどいい! さらっと飲みやすい
梅酒と日本酒がブレンドに梅ペーストが入った にごり梅冷酒

IMG_2671_R.JPG

是非、記念館へお越し下さい。

投稿者 wamodern.com : 15:06 | コメント (0)

コメント

コメントの投稿